アメリカ自然史博物館

世界屈指の規模を誇る博物館。アメリカ自然史博物館には、何百万点もの標本が展示されています。ニューヨークパスでも必見のスポットをご体験ください。

The New York Pass アメリカ自然史博物館の入場無料 通常料金 $23.00 - ニューヨークパスで無料

148年の歴史を誇るアメリカ自然史博物館で、好奇心に火をつけましょう。94フィート(28メートル)のシロナガスクジラやティラノサウルスレックスなどの目玉展示物から、剥製標本、化石、人類学的遺産まで、全てが展示されています。自然史博物館は見逃せません。

1869年の設立以来、アメリカ自然史博物館は何世代もの人々の好奇心を刺激し、地上と天上の歴史を探索し続けています。重厚な地上4階建てのアメリカ自然史博物館には、科学、自然、歴史に関する素晴らしい展示があふれています。館内を歩けば、面白い発見に出会うことができるはです。

ニューヨークパスのご利用ガイド

  • アメリカ自然史博物館の入場無料
  • たっぷり時間をかけて展示を鑑賞

 

豆知識アメリカ自然史博物館の豆知識

  • 博物館は、45の常設展示ホール、プラネタリウム、図書館などを収容する28棟のビルで構成されています
  • 2016年から展示されている、全長122フィート(37メートル)のティタノサウルスの模型。体重は約70トンと推定されます。ティタノサウルスは平原に住む草食恐竜です
  • 鉄隕石「アーニギト」―200トンのケープヨーク隕石の一部、重さ34トンの鉄隕石「アーニギト」は、世界中の博物館で展示されている隕石の中でも最大の隕石です
  • アメリカ自然史博物館は、映画 『プラダを着た悪魔』や『光の旅人 K-PAX』、最も有名なものでは、『ナイト ミュージアム』にも登場しています

アメリカ自然史博物館のハイライト

ティタノサウルス
自然史博物館のコレクションに最近仲間入りしたのは、全長122フィート(37メートル)のティタノサウルスです。2016年から展示されているこの化石は、体重約70トンの草食恐竜の化石と考えられています(植物を食べてそんなに大きな体になるなんて信じられますか?)。ティタノサウルスは、博物館を訪れるといつでも見ることができます。

生物多様性ホール(Hall of Biodiversity)
自然史博物館の大きな魅力の一つとして、特定の種に焦点を当てて展示している生物多様性ホールを挙げることができます。ホールを探索するときは気をつけてください。野生のアムールトラに出くわすかもしれません。

人類の起源ホールと人間文化のホール(Human Origins and Cultural Halls)
この博物館には世界中の動植物が展示されていますが、人間の起源に焦点を当てた展示もいくつかあります。人類の起源ホールと人間文化のホールには、私たち人類の起源に関する物語が美しく展示されています。

さらに詳しく

へのアクセス アメリカ自然史博物館

へのアクセス アメリカ自然史博物館

  • アメリカ自然史博物館 Central Park West at West 79th Street, New York, NY 10024
  • 最寄りの地下鉄 79th Street, 81st Street
  • 最寄りのバス停 See map
  • ビックバスバスホップオンホップオフツアーバス停 Stop 24, 25 or 26 on Uptown route

営業時間

営業時間
年中無休:午前10時から午後5時45分まで

アトラクションの周辺

  • ソロモン・R・グッゲンハイム美術館

    ソロモン・R・グッゲンハイム美術館パスで無料 - 通常料金 $25

    View attraction
  • ニューヨーク歴史協会

    ニューヨーク歴史協会パスで無料 - 通常料金 $21

    View attraction
  • ビッグバスニューヨーク乗り降り自由のバスツアー:1日クラシックチケット

    ビッグバスニューヨーク乗り降り自由のバスツアー:1日クラシックチケットパスで無料 - 通常料金 $55

    View attraction
  • メトロポリタン美術館(MET)

    メトロポリタン美術館(MET)パスで無料 - 通常料金 $32

    View attraction

ニューヨークパスのお客様の声