自由の女神行きフェリーとエリス島移民博物館

The New York Pass フェリーチケットとエリス島移民博物館の入場無料 通常料金 $20.00 - ニューヨークパスで無料

自由の女神に会わずに、ニューヨーク旅行を終えるわけにはいきません。自由の女神像を訪れ、エリス島を散策しましょう。エリス島は、米国にやってきた1200万人以上の移民が手続を行った場所です。

自由の女神像、エリス島移民博物館、そして往復フェリーのチケットがすべてニューヨークパス®で入場無料。

  • 入口で入場料を支払う必要はありません―ニューヨークパスをお見せください。
  • 自由の女神像の中から眺める、ニューヨークの素晴らしい景色。*
  • エリス島までの無料往復フェリーをお楽しみください。
  • ニューヨークにおける移民の歴史を詳細に知ることができます。

    *自由の女神像の台座から王冠部分までの入場チケットは含まれません―この入場チケットは、別途ご購入ください。

パスの特典

エリス島移民博物館の入場と音声ガイドが無料(アラビア語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、北京語、ロシア語、スペイン語がご利用可能)。

エリス島と自由の女神の歴史

アメリカの象徴であり、ニューヨークで最も有名な文化体験―自由の女神とエリス島は、数世紀にわたるアメリカの歴史を象徴しています。島の名前は、この島を所有していたサミュエル・エリスの名前にちなんでいます。エリス島は、アメリカにやって来た移民の受け入れ窓口として機能していました。アメリカ国民の3分の1以上の祖先は、エリス島から入国したと言われています。

エリス島で最初に移民手続きをしたのは、アイルランドのコーク州出身の15歳の少女、アニー・ムーアでした。彼女は、先にニューヨークに着いていた家族と再会するため、11歳と7歳の弟2人と一緒にエリス島にやって来ました。エリス島の移民第一号として、オーストラリアの移民局長とカトリック牧師から記念に金貨10ドルをプレゼントされたそうです。今も、エリス島移民博物館では、アニーと幼い弟2人の銅像を見ることができます。

1954年、エリス島の移民局は閉鎖されました。その後、多くの民間開発業者がこの島を利用したプロジェクトを提案しました。リハビリ施設からリゾートマリーナ、さらには建築家のフランク・ロイド・ライト設計による実験的な「未来都市」計画まで持ち上がりました。しかし、これらのプロジェクトはどれも実現されず、島は20年近く放置された後、1976年にツアー客のためにふたたびオープンしました。1980年代になって初めて、歴史博物館の計画が持ち上がりました。アメリカ自動車界を代表する偉人、リー・アイアコッカが、この、エリス島改修のための大規模な資金調達プロジェクトを成功に導きました。

フランス人学者で政治家でもあったエドゥアール・ド・ラブライエが、「自由の女神」のコンセプトを提案し、彫刻家のフレデリック・オーギュスト・バルトルディに設計を依頼しました。この像は、アメリカ独立戦争における北軍の勝利100周年と奴隷制度廃止を称え、フランスからアメリカ合衆国へ贈られたものです。当時のフランスは、ナポレオン3世の支配下にありました。そのため、自由の女神にはフランス国民も民主主義のために立ち上がってほしいという、ラブライエの願いも込められていました。

131歳の自由の女神はリバティ島にあり、アメリカの象徴として多くの人に愛されています。ローマ神話における自由の女神リベルタスをモチーフにしたその姿は、長いローブをまとい、右手には松明を掲げ、左手には1776年7月4日の独立宣言の日付が刻印された銘板を持っています。王冠には7つのとげがありますが、これは7つの海と7つの大陸を表しています。つまり、世界に自由が広がるという意味が込められているのです。「自由の女神」の足の部分は見えませんが、左足を一歩踏み出しているのは、抑圧からの解放と奴隷制度からの脱却を意味しています。

1990年、エリス島の一般公開がようやく開始されました。今日、エリス島には毎年、世界中から300万人以上の観光客が訪れています。

エリス島と自由の女神像のハイライト

  • エリス島移民博物館とリバティ島を訪れて、自由の女神を間近から見ましょう。

  • エリス島までの無料往復フェリーをお楽しみください。

  • 博物館の館内には、体験型劇場と3つのインタラクティブ・ギャラリーがあります。

  • エリス島博物館の屋上から素晴らしいパノラマビューを眺め、「インスピレーション・ギャラリー」にも是非お立ち寄りください。

 

<span data-sheets-value="{"1":2,"2":"パスの特典nエリス島移民博物館の入場と音声ガイドが無料(アラビア語、英語、フランス

さらに詳しく

へのアクセス 自由の女神行きフェリーとエリス島移民博物館

へのアクセス 自由の女神行きフェリーとエリス島移民博物館

  • 自由の女神行きフェリーとエリス島移民博物館 Statue Cruises Kiosk, Battery Park, New York, NY 10004
  • 最寄りの地下鉄 Whitehall Street / South Ferry / Bowling Green
  • 最寄りのバス停 See map
  • ビックバスバスホップオンホップオフツアーバス停 Stop 12, 13 or 14 on Downtown route

営業時間

営業時間
チケット売り場:午前8時30分 - 午後5時
夏季:午前8時30分 - 午後5時
夏季以外:午前9時 - 午後3時30分

アトラクションの周辺

  • 9/11トリビュート博物館+音声ガイド

    9/11トリビュート博物館+音声ガイドパスで無料 - 通常料金 $20

    View attraction
  • スカイスクレーパー・ミュージアム

    スカイスクレーパー・ミュージアムパスで無料 - 通常料金 $5

    View attraction
  • ニューヨークの奴隷制度と地下鉄道ツアー

    ニューヨークの奴隷制度と地下鉄道ツアーパスで無料 - 通常料金 $35

    View attraction
  • ユダヤ人遺産博物館

    ユダヤ人遺産博物館パスで無料 - 通常料金 $10

    View attraction

ニューヨークパスのお客様の声